アンチハリウッド!な映画部ブログ

アンチハリウッドな映画部メンバーによるハリウッド以外の映画の記録を綴るブログ。

偶然の出会いのような、出会い。「Jam Films 2」

映画監督たちが手がけた短編を収録したコンピレーション・オムニバス・フィルムの第2弾。 気鋭の映像クリエイター達が手がけた4作品「机上の空論」「CLEAN ROOM」「HOOPS MEN SOUL」「FASTENER」を収録。 その中から面白かった2作品を紹介します。 「机上…

誰もが心の中に明里がいるよね?「秒速5センチメートル」

あらすじと感想 さらに漫画版もおススメ あらすじと感想 小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。二人だけの間に存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。そんなある日、大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く………

待望の続編!ノスタルジーがすごすぎる・・・「T2 トレインスポッティング」

多感だった大学生時代に観て衝撃を受けた作品「トレインスポッティング」。20年の時を経てその続編が出ましたよ! 今回は「T2 トレインスポッティング」をご紹介します!

松田龍平が好演、コトバをもっと大事に使いたくなる「舟を編む」

Amazonプライムで宮崎あおい映画を探している時に見つけた「舟を編む」。 パッケージも予告編も地味であまり期待していなかったのですが、思った以上に良い映画でした!

ジム・ジャームッシュの描く武士道「ゴースト・ドッグ」

武士道を崇拝し「葉隠」を愛読するNYの殺し屋とイタリア系マフィアとの対決を描いたバイオレンスアクション。 ジム・ジャームッシュ監督作品。 「武士道」をアメリカ社会で解釈するとこうなる、というような映画。 ストイックなまでに武士道を実践する主人公…

或る夜の出来事

1934製作のアメリカ映画。 70年前ですよ、これ。 日本が槍ついてた頃、多分。 かなりおもしろかった。 古典物やしもう終わるんやろーなって思っても うまく終わりそうで終わらない。 やるやん、フランク・キャプラ 。 小切手のやり取りがちょっと粋で…

ミーハーではない!「2046」ウォンカーウァイの世界観は健在!

1960年代の後半、香港の古びたホテルに住むチャウ(トニー・レオン)は、それまで自分が接してきた女性たちとの思い出やこだわりを胸に、ある近未来SF小説『2046』を書き始めていく。それは、失われた愛を見つけることができるという“2046”へ向かう謎の列車…

どこまでが現実で脚色なのか?ニコラス・ケイジの「アダプテーション」

『マルコヴィッチの穴』のスパイク・ジョーンズとチャーリー・カウフマンのコンビが贈る自虐的な不条理コメディ。スランプに陥った人気脚本家が、予期せぬ事件に巻き込まれ悪戦苦闘する姿を描く。ニコラス・ケイジが双子の兄弟の二役を好演。 脚本家チャーリ…