アンチハリウッド!な映画部ブログ

アンチハリウッドな映画部メンバーによるハリウッド以外の映画の記録を綴るブログ。

色褪せないセンス、ユーモア。不朽の名作「時計じかけのオレンジ」

時計じかけのオレンジ (字幕版)

はい、キューブリックです。

不良グループのリーダー格のアレックスは、ある盗みの最中に仲間の裏切りで捕まる。その服役中に、悪人を善人に変える奇妙な洗脳実験を受け、暴力を嫌悪する無抵抗な人間となって娑婆に戻される。しかし、そんな彼を待っていたのは、かつて自分が暴力の対象にしていた者たちからのすさまじい報復だった。

傑作です。
初めて見たときはそのセンスに脱帽しました。
ファッション、色使い、音楽、ユーモア、台詞まわし、
全く古さを感じさせません。
ストーリーもブラックなテーマながら秀逸。

エセ善人になったアレックスのエセ笑顔が印象的。
私の映画観の原点ですな。

インアウト!インアウト!

★★★★★★★★★ (9)

 

時計じかけのオレンジ (字幕版)

時計じかけのオレンジ (字幕版)