アンチハリウッド!な映画部ブログ

アンチハリウッドな映画部メンバーによるハリウッド以外の映画の記録を綴るブログ。

Dr.ストレンジラブ...w「博士の異常な愛情」

博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか (字幕版)

 

もう一つキューブリック。

 

アメリカ空軍基地の司令官が突然発狂し、ソ連の戦略核基地攻撃命令を出してしまう。 しかし、ソ連側は攻撃をうけると自動的に反撃する、人類滅亡爆弾で応戦。緊迫した状況のなか、ついに両国首脳はホットラインで和解する。だが、1機の米軍爆撃機が、それを知らずに任務を遂行してしまう。

 

いやいや、傑作ですわ

 

米ソの核戦争を強烈に皮肉った作品なんですけど、

登場人物の描写がめちゃくちゃ分かりやすい。

昔頭に描いてたアメリカ、軍人、博士、そのままなんですよね。

 

頭のイカレタ司令官、国交最優先の米大統領、プライド満々のいかつい軍人、

イギリス人の副官、ソ連の酔っ払い大統領、そして元ドイツ人のDr.ストレンジラブ。

 

特にストレンジラブの描写は強烈ですね。まさにヒトラー。

 

分かりやすいがゆえあり得そうでリアルに怖かった。

笑い所も多かったですけど笑。
「時計じかけのオレンジ」にも似た後味が味わえます。

 

極めつけはタイトル、

 

「Dr.Strangelove or: How I Learned To Stop Worrying And Love The Bomb」。

このタイトルのセンスがたまりません。

 

「博士の異常な愛情」も無料で/U-NEXT

 

★★★★★★★★ (8)