アンチハリウッド!な映画部ブログ

アンチハリウッドな映画部メンバーによるハリウッド以外の映画の記録を綴るブログ。

もっとやれる、がんばれ、まだ何とかできる…「アメリカの夜」

アメリカの夜 特別版 [DVD]

フランソワ・トリュフォーです。 

 

映画撮影の日常をスケッチ風につづりながら、すべての映画を愛する人々に捧げられたトリュフォーの名作。タイトルの“アメリカの夜”とは、レンズにフィルターをかけて昼間の撮影でも夜のシーンに見せてしまうこと。それは即ち虚構の象徴であり、またそれこそが映画の魅力なのである。アカデミー賞外国語映画賞受賞。

 

トリュフォーはほんとに映画を愛してるんやなーって。

子供の頃の回想シーンが印象的。


映画を1作品撮る中でいろんな事件、出来事が起こりすぎるくらい起こります。

でも雑多にならず、キャラクター付けがしっかりしてるので

個々の俳優に深みがある。

 

何回もNG出す哀しい老女優。しかも同じ間違い。

 

女に依存する俳優。しかも旦那にばらす。弱い。

主演女優の美しさとその真面目さ、誠実さ。

・・・・そして、監督が口に出すメッセージ。

 

「希望にあふれ撮影を始めるが

 

 難問が続出

 やがてなんとか完成をとだけ願う

 

 これではいかんと思う

 もっとやれる がんばれ まだ何とかできる

 全力で作品を生き返らせようとする

 

 ”パメラ”も何とかなりそうだ」

 

「部屋で台本をよく読め そして良く眠れ

 

 明日は仕事だ 忘れるな

 君は立派な俳優だ

 私生活の悩みは誰にもある

 

 映画は私生活と違ってよどみなく進む」

 

人生そのものですね。

 

映画を撮り続けて、いい人生を過ごしてきたんだな、

とこの作品から伝わってきました。

 

味わい深い、いい映画です。

  

★★★★★★★★★ (9)

 

アメリカの夜 特別版 [DVD]

アメリカの夜 特別版 [DVD]