読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンチハリウッド!な映画部ブログ

アンチハリウッドな映画部メンバーによるハリウッド以外の映画の記録を綴るブログ。

クリスティーナ・リッチがやわらかそう笑「バッファロー'66」

バッファロー'66 (字幕版)

(投稿日 2016年11月30日、更新日 2017年2月16日)

あらすじと感想

5年の刑期を経て出所してきたビリーことヴィンセント・ギャロ。5年の空白を仕事と偽り、両親に結婚したと言っていた彼は、通りすがりの女・レイラことクリスティーナ・リッチを拉致し妻のふりをさせ、実家のあるニューヨーク州のバッファローに戻ることに。。。 


好きですね。ビジュアル的にもストーリーも。

 

クリスティーナ・リッチの肌やわらかそーとか思ったり。

 

ラストは結局ハッピーエンドなのだけれど、
個人的には、銃を捨て、ホテルに戻ったらすでにレイラの姿はなかった。。。
的なちょっとシニカルな方が雰囲気に合ってたかなと思う。

 

 

ヴィンセント・ギャロ

f:id:atukfr:20170216170847p:plain

ヴィンセント・ギャロは実に多彩な経歴を持つマルチタレントである。

映画俳優&監督、ミュージシャン、プロのバイクレーサー、画家・彫刻家。

 

70年代はニューヨークのアンダーグラウンドシーンでストリードパフォーマンスやミュージシャン、画家として活動。バスキアともバンドを組んで活動していたよう。

 

90年代に入って映画俳優としてのキャリアをスタートし、98年にこのバッファロー66で映画監督に。映像や音楽のセンスも過去のキャリアがあったこそでしょう。

 

またプロのバイクレーサーとしてチャンピオンシップにも輝いたことも。

 

クリスティーナ・リッチ

本作のヒロイン、クリスティーナリッチ。

8歳の頃にスカウトされ、「アダムス・ファミリー」にも子役で出演。本作バッファロー66やジョニー・デップと共演したスリーピー・ホロウなど、個性的な役柄が印象的。

 

見た目の変化も結構激しいですよね笑。

 

アダムス・ファミリーの頃。

f:id:atukfr:20170216171626p:plain

 

バッファロー66。

f:id:atukfr:20170216171834p:plain

 

スリーピー・ホロウ。

f:id:atukfr:20170216171938p:plain

 

そして現在。

f:id:atukfr:20170216172121p:plain

 

年をとるにつれどんどん美しくなっていってますね!

(土屋アンナにも似てきていますが笑。)

 

まとめ

スタイリッシュな映画と評されることの多い本作ですが、自分は誰からも愛されていない、自分は不幸だ、なんて思っている人が観れば思いっきり共感でき、前向きになれる、そんな映画かなと思います。

 

★★★★★★★(7)

 

 

バッファロー'66 (字幕版)

バッファロー'66 (字幕版)

 

 

スポンサードリンク