アンチハリウッド!な映画部ブログ

アンチハリウッドな映画部メンバーによるハリウッド以外の映画の記録を綴るブログ。

僕はなぜ、映画を観たり、それをブログに書いたりするのか

こんにちは。nhw01011010といいます。

簡単に自己紹介をすると、30代後半、家族構成は妻と娘が2人。企画・マーケティングが本業のサラリーマンをやっています。

 

ふと、タイトルにあるように、なぜ、映画を観たり、それをブログに書いたりするのか、何となく自分のモチベーションを整理するためにこの記事を書いてみることにしました。

 

実はこのブログの歴史は古い。。。

実はこの「アンチハリウッド!な映画部ブログ」は2代目。

初代は、今から15年くらい前、新入社員の頃に趣味で書き始めました。

 

大学時代は理系の学部。文学やアートに飢えていたこともあり、自分の感受性を鍛えるために映画を観まくっていました。その頃の備忘録も含めて記録に残していきたいと思ったことがブログを書き始めたきっかけ。

 

その頃観まくった映画が私の基本となっているので、このブログで紹介している映画も少し古い映画が多いのはそのためです。

当時はストリーミングサービスも無かったので、ひたすらレンタルビデオ屋に通う日々。これがまたリアルのレンタルビデオ屋ってあまりマニアックでロングテールな映画は置いてないんですよね。そこからぽすれんやTSUTAYA ONLINEなどのネットレンタルで主に借りるようになりました。

 

性格的に、あまりメジャーではない掘り出し物が好き、なので、映画を観て「よかった!」と思ってもあまり共感してもらえる人が周りにいなかった。そういったこともあり、ブログで書けば同じような趣味の人に出会えるだろう、と思ってはじめました。

 

2代目として再開した経緯

そんな初代ブログですが、書く時間もあまり無くなってきたこともあり、次第に遠ざかって行きました。最近は少し余裕ができ、少しずつ観たかった映画を観る時間も増えてきたこともあり、また書きたい意欲が。。。せっかくなので昔の映画も改めて紹介することに。

 

このブログは、同世代の方であれば「あー!昔観たそれ!なつかしー!」と思ってもらえれば嬉しいですし、私より下の世代の方にも「観たことないけどそんな映画もあるのね。今後観てみよ!」と昔の映画を知るきっかけになれば嬉しい。基本的には観て損はない、印象に残る映画を中心に紹介していくつもりです。

 

そんな感じで、僕の主観に基づく、映画セレクターになれば嬉しいな、なんて考えています。

 

よろしくお願いします。